ノルウェー自然センター

ノルウェーの自然や気候、環境を体験できるエキサイティングな体験センター

オベリンフォッセンの滝口に所在

オベリンフォッセンの滝口とモーボッダラン峡谷への登り坂近くにあり、国道7号線からアクセスしやすい、この劇的で目を見張るノルウェー西部の自然の中に、ノルウェー自然センター・ハルダンゲルがあります。当センターの目標は、自然における相互作用についての知識を収集し、普及させ、自然と人間の活動の間にある関係に焦点を当てることにあります。当センターの使命は、自然と現代人の間に接点を設けることです。

ノルウェーの自然、気候と環境をテーマとするエキサイティングな体験センター

ハルダンゲルヴィッダ自然センターでは、テクノロジーと創造性を駆使して、来訪者に特別な体験を提供しています。当センターを博物館と称したら、それはあまりにも限定的な表現となるでしょう。自然センター、映画館、エンターテイメントセンターのいずれも、完全な記述とは言えません。そのため当センターは、「ノルウェーの自然や気候、環境を体験できるエキサイティングな体験センター」という、来訪者の方々が表現する通りの名称にすることにしました。当センターの目標は、高質の商品を提供し、自然についての知識を伝達するノルウェーで一番の施設にするというものです。ノルウェー自然センターは、建造物や展示品、最新のテクノロジーやデザインにおける専門知識を駆使して構築されました。

この地域で最も来訪者数の多い人工のアトラクション

この地域で最も人気の高い人口アトラクションであるノルウェー自然センターは、個人の旅行者だけでなく、団体旅行客にも適した高質商品です。当センターへの来訪者は世界中からの旅行客および観光客です。体験センターは、アドルフ・ティーデマン、ハンス・グーデ、エドヴァルド・グリーグなどが一部の主要作品を創作する上での刺激を与えた、世界的に有名なハルダンゲルヴィッダとハルダンゲルフィヨルドへの旅行に理想的な目的地です。ハルダンゲル地方は、よくノルウェーの果樹園と呼ばれます。その自然はユニークなもので、インスピレーションや特別な体験を求める旅行者を対象とする幅広い種類のアクティビティや宿泊施設が増えています。ソニア王妃陛下は、1995年5月28日の開館記念式典で、「この場所は、ノルウェーの自然の最高級の宝石箱、財宝です」と述べました。